格闘技、プロレスなどについてが主な話題です。(最近再就職しました)
プロフィール

  • Author:井上みる子
  • 20代・女性。長らく失業しておりましたが、おかげさまで近頃再就職致しました。
    別にミルコのファンという訳ではないです。

カテゴリー
最近の記事
おすすめ本

私が助けられた本です。 失業してる方・退職希望の方は立ち読みでもいいから読んどくと役に立つと思います。

おいしい失業「バイト生活」マニュアル

おいしい失業「スクール生活」マニュアル

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --】 // スポンサー広告
 ジャンクSPORTSに美濃輪と桜庭が出演してました。先週の予告では、美濃輪出演だけがフューチャーされてたのですが桜庭も出ててびっくりしました。サクより美濃輪がフューチャーされちゃうのか!フーン…。
 内容は大体このような感じです。

◆富士山では高山病にかかることが目的(ヘブン状態に近いらしい)で行ったらしい。
◆けど帰ってから動きすぎて熱が出ちゃったらしい。
◆キン肉マンっぽく試合前はいつも牛丼食ってたのに前の試合前では親子丼食ってしまった。ミステイクだった。(だから負けたとでも言いたげ)

 やっぱり高山病ネタは使うのですね!転んでもただでは起きませんね。ていうか華麗に起き上がるために転んだんですよね?
 あと、以前は「試合前は必ずカレー食う」って言ってたと思うのですが。今はカレーじゃなくて、牛丼でもなくて、親子丼なのですね?キャラ作りも試行錯誤の連続なのですね?

 井上は、美濃輪については「やっぱり多少キャラは作っているのであろうな」という認識なのですが、それでもやっぱり彼が好きです。
 彼は女性に凄ーくモテるだろうなーと思います。何と言うか、ある特定のジャンルの女性をひきつけそうなオーラが出てます。ダメなヤツなんだけどどうしてもキライになれないオーラ…ヒモ男オーラ…みたいなかんじの…。顔も男前ですしね。

 そしてカード発表はまだないですが彼はやっぱり男祭りに出場するそうです。テーマは『爆風…20台最後の挑戦』だそうで…。フム、相変わらずのナイスセンスなのです。
 でもって、サクの「見に来いやー」はサムすぎて見に行くきもちが凍り付いてしまうので、無理して言わなくってもいいですヨ!
 最後に死ぬほど頭の悪そうな美濃輪のブログにリンクしておきます。いつの間にやらオフィシャルサイトが立派になってますね。前のダサいサイト好きだったのに…。よーそろー…。

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

【2005/11/28 Mon】 // 格闘技 // トラックバック(2) // コメント(6)
 テレビを付けたらジャンクSPORTSに片桐はいりが!良く見たら五味隆典が!出演していました。「片桐はいり 五味」で検索してみると結構似てるって言ってる人が多くて笑いました。やはり誰もが思うのですね。安心しましたヨ。私なんて二人を判別できないですからね。
 私は人の顔を認識する能力が低いらしく、たとえば格闘家ではファブリシオとピーターアーツの区別が付きません(色で判別している)。あと、マイティモーと戦闘竜とコニタンの区別も付きません(色も同じだから全く判別できない)。
 話がそれましたが、そういう訳でジャンクSPORTSを見たわけです。予想通り肌寒いトーク!彼、マイクも寒いですからね。要約すると以下のような話をしてました。
・以前、高校生に美濃輪に間違えられてキレたらしい。
・眉毛のお手入れは彼女がやっていたらしい。
・太眉の方が評判がいいので、最近は眉毛の手入れはしてないらしい。
 わー。どーでもいぃー。最後に五味だけ男祭りへの意気込みを言わされてましたが、言わされ感ありありの模範解答をしてました。よくできました!
 そして来週のジャンクSPORTSのゲストは美濃輪だそうです。ドンミスイット!
 こんな調子で、年末の男祭りの宣伝のために毎週ジャンクに選手が出たりするんですかね。それならマッハも見たいな!そんなことよりそろそろ職に就きたいな!

 本当は今日はK1の感想を書こうと思っていたのですけど、武蔵カラエフのあまりな判定に怒りを通り越して猛烈な睡魔に襲われたので、最後まで見られませんでした。ので書くのをやめます。武蔵負けたなら見ればよかったな~。

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

【2005/11/20 Sun】 // 格闘技 // トラックバック(1) // コメント(10)
 しばらく書かないうちに大晦日に向けて続々とマッチメイクされ始めました。

◆秋山vsホイス…
 秋山は初めて本格的に総合の強豪と対戦ですね。とはいえホイスも年だし曙(…)以来試合を組んでないみたいですから今となっては強豪と呼べるか微妙ラインかもしれません。秋山がなんかの拍子に勝っちゃったら最高にイヤですね。
 私は意味なくパウンドにこだわっちゃう秋山が超キライなので、もし私がマッチメイカーならば秋山にはハリトーノフをあてて大阪ドームを阿鼻叫喚のるつぼに陥れたいと思います。そんでその後ジョシュを連れて来て「キサマニハ、ジコクスラ、ナマヌルーイ!」と言って貰う。
◆ボビーvs曙…
 これは究極のカードですね!視聴率取れればいいんじゃい!という割り切りがたいへん潔いのです。視聴率最優先なら、これはたった一つの冴えたやり方なのでしょう。私も文句言いながらも見ちゃうと思います。
◆吉田vs小川決定!
 ボビー曙と同じく視聴率重視のカードと思いますが、もし同じ時間帯に放送してたらこっちを見ると思います。試合内容に過剰な期待は出来ないかもしれませんが、やっぱり見たいです。
 吉田はヒョードル戦の噂がありましたが、そんな馬鹿げた試合全く見たくないので小川戦でよかったです。
◆中村vs近藤、瀧本vsボビーの師匠
 榊原氏は「日本人対決は分かりやすいから大晦日向け」のような趣旨のことを言っていましたが、中村近藤じゃあお茶の間に訴えかけるものがないのでは…。ていうか瀧本菊田なんてさらに全然見たくないですね。日本人を出せばいいってもんじゃないのでは。

◆その他うわさ
 ・田村桜庭
 ・ミルコハント
 ・シウバアローナ
 お祭りなのでミルコハントは立ち技ルールがいいなあ。じゃないとミルコはジョシュ戦のときのように「意味なくテイクダウン→ぽこ!ぽこ!(力ないパウンド)→判定ミルコ…」っていうかんじになりそうですし…。

 吉田小川決定と同時に、大晦日地上波放送決定したようなので、おそらく今回は会場には足を運ばず、こたつで観戦と思います。いつもよりチケット高いし…。でもミルコハントが本当にあるなら、行こうかな!

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

【2005/11/16 Wed】 // 格闘技 // トラックバック(0) // コメント(2)
 ただ今埼玉くんだりから帰宅しました。とりあえずチケット代返せ!それから、
・往復交通費(さいたま新都心は遠すぎる)
・3杯も飲んでしまったビール代(酒でも飲まなきゃやってられない)
・なんだったら3時間以上付き合ってやった分の時給
などの経費を払って欲しい。と言いたくなる、感想を書くのも馬鹿らしいような大会でしたが一応書きます。


◆第1試合
×戦闘竜VSズール○ TKO

レフリー止めるのはやすぎ。試合後ものすごいブーイング!ズールは悪くないのに!レフリーが悪いだけなのに!とは言え別にあのまま続けても戦闘竜が勝てたかは微妙?かと言ってズールも別に…、詰まるところどうでもいいカード。ズールのぱんつが脱げそうだったところが唯一のみどころ。(しかしそれも三沢社長の半ケツの足元にも及ばない)
◆第2試合
○ニンジャVSムラド・チュンカエフ× 一本

強いてあげればベストバウト。ゴールデングローリーの人は結構いい感じでした。これからも出てきそう。ニンジャはウェルターでやろうかな…とか言ってる割に太すぎ!
◆第3試合
○トンプソンVS見知らぬデブ× TKO

見知らぬデブに一発入れられてふら付いてるトンプソンにちょっとがっかりした。ツマンナイ試合するならせめてゴング&ダッシュしろ。
◆第4試合
×横井VSランペイジ・ジャクソン○ TKO

ジャクソンがまあまあのスタートオーバーを切り、横井はプロレスで細々と生計を立てることが決定?横井は結構好きなので切なかったですがまあまあいい試合でした。
◆第5試合
○ハリトーノフVSファブリシオ× 判定(2-1)

見所は、最近見なくなった下からの挑発。ファブリシオ、下から挑発したってカッコワルイから!あほか。ファブリシオスタミナなすぎ。期待していただけに、全然噛み合ってない試合にがっかりした。
◆第6試合
○瀧本VSユン・ドンシク× 判定(3-0)

見たくもないと思ってましたがものすごく意外なことに1Rは結構面白かったです。2、3Rは力ない打撃戦で酷いもんでしたけど、寝てる分にはかなり見れる試合でした。あと、瀧本がマイク取った瞬間の大ブーイングはかなりカワイソウでした。
◆第7試合
○桜庭VSケンシャム× TKO

止めるの早いとは思いましたがロープから後ろ向きに半分頭出してましたからあのままやってもケンシャム負けてたでしょう。でも、止めるのはやっぱり早すぎ。サクの打撃は向上したのかどうかイマイチ分かりませんでした。体も別にちょっと太った?くらい。まあこの試合ではサクは生きて動いてるだけで良かったって感じですね。試合自体はレフリングも含め寒々しかった。
◆第8試合
○ミルコVSジョシュ× 判定(3-0)

ミルコのグランドが進化したのか、ジョシュが試合勘鈍っているのか。ミルコに二回もマウントとられるなんて?!ミルコのパウンドなんか初めて見ました。しかしミルコはパウンド上手くないし、関節取れるわけじゃないし、上に乗って何したかったの?全然スイープできないジョシュにもがっかりした。あと、スタミナなすぎ。どちらもヒョードルにはまだほど遠い。
 全体的に噛み合わない試合ばかりでした。止めるの早すぎるし。勝敗予想がこれほど容易い大会はないです。プロレスかっつーくらいに。
 前回の武士道9が本当に奇跡のような大会だっただけに、寂しかったです。何より、五味みたいに「面白い試合をして、しかも勝つ!」という意気込みでやってる人がいないという感じがしました。個人的に、格闘技は他のスポーツと違って、勝てばいいっていうのとはちょっと違うと思っているので…。

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

【2005/10/23 Sun】 // 格闘技 // トラックバック(7) // コメント(8)
結局8試合で全部でした。PRIDE30。

 そうならそうとさっさと言え。あともう1カードくらいあるはず…!そしてそれはハントのはず…!と甘い期待を抱かせちゃって、くれちゃって!
 さて井上はまんまとチケットを取りました、PRIDE30。ミルコジョシュだけのために!さいたまくんだりまでゆきます。それにしてもどうでしょうこの嫌がらせのようなその他のカード。びびったよ!たじろぎましたよ!総統!


◆第1~4試合
 -戦闘竜 VS ヒクソンの最大の敵の息子…
 -ムリーロ・ニンジャ VS ゴールデングローリーの人
 -ジェームス・トンプソン VS 見知らぬデブ
 -横井宏考 VS クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン

 まとめてどうでもいい。

◆第5試合
 セルゲイ・ハリトーノフ VS ファブリシオ・ヴェウドゥム
 
 ハリトーノフは残虐ファイトで「強い!ていうか怖い!」ていうイメージが先行してますけど、実は総合で本当の強豪とあたったのってノゲイラくらいで、しかも負けてるんですよね。本当に強いのか試されるとこですよね。立っても寝てもヒョードルに全然勝てなそうだし実は大きな武器はないような?非情というのが大きな武器?
 とにかく数少ないマトモカードなのでまあまあ楽しみです。

◆第6試合
 瀧本 誠 VS ユン・ドンシク

 見たくないのでビールでも買いに行きます。

◆第7試合
 桜庭和志 VS ケン・シャムロック

 サクが老ヒーローを打撃でボコしてニューサク大晦日アピール?という筋書き通りに行くかどうかは知りませんが…、このカードはまあ、仕方がないですよね。ケンシャム、いやな役をよく引き受けてくれた!お前男だ(高田総統の言い方で)!
 でも老ヒーロー相手にあんまり打撃でボコしたらサクの株下がると思うのでほどほどにして欲しいです。とりあえず脱いだらすごいらしいサクの肉体を堪能してきます。

◆ファイナル
 ミルコ・クロコップ VS ジョシュ・バーネット

 二人ともまだまだこれからPRIDEを支えるスター足りうるのに、負けた方の株が暴落するだけのカードを今組まなくてもいいじゃん!どちらも好きなので負けるとこ見たくないのです。でも、より好きなのはジョシュです。

◆幻のファイナル
 ハント VS エメリヤーエンコ・アレキサンダー

 アレキサンダーは武士道ヨーロッパで怪我がないとのことで期待してたんですが、ダメでしたね。悲しいです。ハントはどうしたんでしょう?ホントにK1に行っちゃうつもりなんでしょうか…。


 まあなんだかんだ言って、KO量産しそうだし、見終わった後は意外に面白かったじゃん!ってなりそうですよね?ね?

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

【2005/10/20 Thu】 // 格闘技 // トラックバック(5) // コメント(7)
BACK // HOME // NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。